2018年09月30日

5年 美浜区大会決勝T!

A8661B31-414D-45E9-9F3B-8D123B575D35.jpeg

いつの日か、辛いこと、悲しいこと、苦しいこと、前を向けなくなったときに、少し振り返って思い出してみて下さい。
全力で走ったこと。大声で叫んだこと。仲間と一緒に戦ったこと。ここにいたことを。


予選からを通じて、必死になって戦う彼らを見て興奮し、そして胸が熱くなりました。涙も見ました。それ以上の笑顔も見ました。
ビエントもマールも、フィールドもベンチも、コーチも保護者も、全員で戦った達成感に今は満たされています。彼らの近くで一緒に歩み進んできたこと、本当に誇りに思います。

9/29(土)、千葉市美浜区大会決勝トーナメントが行われました。先週の報告通り、ベスト4に2チーム残る快挙。
強豪犇めくこの地域では千葉市大会を勝ち抜くより難しいと聞いたことがあります。
市大会はもちろん、県大会でも上位に入る強者が集っていますので、勝ち抜くことは並大抵ではありません。

この日、準決勝第二試合目、CFC同士の戦いでマールが勝者となりビエントが敗者となりました。第一試合目で勝者となったバディSCサックスが待ち構える決勝戦にはマールが駒を進め、ビエントの第3位が決定した瞬間でした。
いつもはおちゃらけキャラの涙に胸が熱くなったことは言うまでもありません。

成長には競い合う仲間が必要です。マールの成長はビエントのおかげ、ビエントの成長はマールのおかげだと思います。公式戦初のCFC対決、複雑な心境ではありましたが、共に競い合い成長してきた仲間たちです。お互いのメンバーをリスペクトし、更に高みにのぼっていきましょう。

試合の内容ですが、勢いで勝るビエントのサッカーは観ていて楽しく、マールの攻撃を防ぐディフェンス陣の気迫や、パスをつなげマールゴールに襲いかかるシーンは本当に見応えがありました。(私はビエントベンチで第四審に注意される盛り上がりをみせてしまい猛省しております)
一方マールはちぐはぐな動きで得意の攻撃も空回り、スペースの使い方も気持ちの面でも窮屈でどこか頼りないサッカーでした。表情も硬くぎこちない。
試合の合間に会長代行から、もっと楽しいサッカーを、と奮起させるお言葉をいただきましたが、本当に的を得たご指摘だったと思います。

この5年生美浜区大会は、10月に行われるユナイテッドカップの予選も兼ねています。3枠ということで、順位決定戦ではありませんが、出場枠をかけてビエントと第一試合目で敗者となったバディSCホワイトとで戦いになりました。
試合を終えたばかりのビエント、開始前に息は整っていましたが、徐々にスピードや球際の粘りがなくなり、気持ちが下回ってきているのが目に見えていました。それでも1点とろう、負けないぞ、と選手たちが奮闘する姿は見るものに感動を与えてくれました。
最後には体力が尽き地力の差が出て敗退。残念ながらユナイテッドカップの出場権は獲得できませんでした。
ただ気落ちする必要はありません。胸を張って下さい。堂々と3位入賞ですよ!
1E1DEC26-601C-455A-910F-36AC29230058.jpegB1F9DF35-E436-424C-B693-631C2C9ABCDB.jpeg

そして決勝戦。
小雨で肌寒い中、厳かにセレモニーが行われ、次に選手たちの勇猛果敢な円陣の声が響き渡りました。
125C82B4-424A-4CF0-973C-E030E5002713.jpeg

ふと、開始数分でマール選手たちの顔つきが違うことに気づきました。彼らは分かっていましたね、ここで出さなきゃどこで出すんだと。仲間を鼓舞し自分を鼓舞し、奮い立たせて、全員が同じ目標を目指し突き進むように、一人ひとりが見えない糸で繋がっているようでした。
689068F1-7763-4CC4-8AA7-FB4270C21B46.jpeg
バディSCの速いプレスにスピードで対抗し、しばらく一進一退の攻防が続きました。そして先制点がマールに。前半残り2分、右サイドから中を通して左サイドへ、マールLMFがキレイに抜け出した鮮やかな1点でした。
後半、鉄壁のバディCBにマールCFが果敢に攻め立て、前半から継続したおかげか、バディSC側にポジションの乱れやこぼれ球が目立つようになりました。普段は飄々とし掴み所のなさが売りのキャラに似つかわしくない形相で、必死にボールを追うCFの姿はとても印象的でした。
チャンスはあるものの得点に至らず後半残り5分、マールRMFが必死にクリアしたボールがコーナーキックとなり、ゴール前の混戦後ヘディングで押し込まれ同点に追いつかれました。素晴らしい反応を見せたGKがボールに触っていただけに、本当に惜しい、悔しい失点でした。
前後半20分、勝負がつかず延長戦へ。

疲労困憊の中、絶対勝とう、絶対優勝しよう!
そう叫び必死に戦う彼らの姿に私は涙が溢れました。ベンチも大声で試合に参加していました。一体感が生まれていました。
本部席側にいたので声は出せませんでしたが、何度も何度も心の中で叫びました。がんばれ、がんばれCFC!

延長戦で決着つかずPK戦へ。制した方が優勝。こんなにシビれるPK戦は初めて。私が初めてということはきっと彼らも初めてだった思います。

3人、きっちりと決め、見事に制しました。
バディSCは2番目のキッカーが枠外でした。彼はディフェンスの要でもあり攻撃の起点でもある素晴らしいプレーヤーでした。
死闘を繰り広げた両チームを心から讃えたい。
その戦う姿は多くの観戦者に感動を与えたと思います。

歓喜の声、咽ぶ感涙。
801AFD79-DCC8-4650-82DB-B031DB44278D.png

優勝  千葉FCマール
準優勝 バディSCサックス
第3位 千葉FCビエント
第3位 バディSCホワイト

A1BBC6EA-4DF8-4C34-BAC4-9108D75E3E5D.jpeg74DBE550-D9E2-429A-B018-FA8CEA3E461D.jpeg7F87A83A-7D4A-4B55-B7CF-73149E91961B.jpeg

マールは美浜区大会二連覇となりました。
3B44E50D-DA3F-40BB-ACBC-B7ECDD68A978.jpeg
ただ、ここがゴールではないこと、コーチ陣も選手たちも分かっています。優勝はこの日だけお祝いして一旦リセット。来月から心機一転、新たなチャレンジをしていきたいと思います。

先週に引き続き運営して頂いた美浜区サッカー協会関係各位、予選を通した対戦クラブの皆さま、ありがとうございました。
AB6C62AC-95D1-4871-8982-18A7A6FD5671.jpeg

CFC内部からもたくさんのお力をいただきました。会長代行、ヘルプで入ってくれた4年の二人および4年コーチ、抽選会に代理で出ていただいた2,3年コーチ、そして小雨の中たくさんの応援をいただきました保護者の皆さま方。
まだまだ道半ば、引き続きご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
CC4C23CA-32CC-446F-A83B-43FE2D507B4E.png44F1762D-2E64-4AA6-9150-79710BAF319D.png8108D5F7-4181-4EBF-9B1A-317E5E03289F.jpeg


最後におざっぴ写真館の館長よりたくさんの写真が届きました。
ご興味ある方は覗いてみて下さい。

https://photos.app.goo.gl/uBfNLsqAfhfotyLHA
https://photos.app.goo.gl/dntV6FtjRG3Gzb8SA


5年担当 吉野

4EE01446-E3ED-42C5-8F20-8D21DE05F105.jpeg

きっと前を向けるはず。
posted by 5年生担当コーチ at 21:20| Comment(15) | 日記

2018年09月24日

5年 美浜区大会予選

こんにちは、あおと父です。
9/22(土)に磯辺スポーツセンターにて、美浜区大会予選が開催されました。
前日からの雨で、グラウンド状況が悪く、予定より1時間遅れでのスタートとなりましたが、それでもぬかるみは残っており、スポンジで地面の雨水を吸い取るという作業も行いました。
朝から会場設営やグラウンド整備をしてくださった皆様、ありがとうございました。
DSC_2008-d2e8f.jpg
1537761946180-ba4a1.jpg

区大会にはCFCはマール、ビエントの2チームでの参加です。
2チームともに予選突破を目指して試合に臨みました。
DSC_2010.jpgDSC_2014.jpgDSC_2012-004fa.jpg
試合は、
マールが1試合目、3試合目、
ビエントが4試合目、6試合目
でした。
チームの試合中、合間にも審判割当てが5試合あり、ベンチ、審判担当の割当てには苦慮しましたが、ベンチに入るコーチを固定せず、総力戦で臨みました。それが良かった面も裏目に出てしまった面もあったかもしれません。

試合結果は、
・マール
 第1試合  6−1  vs  FCアローズ・オレンジ
 第3試合  3−5  vs  FC幕西
 第7試合  2−0  vs  バディーSC千葉・SP

・ビエント
 第4試合  1−1  vs ポカルスFC
 第6試合  10−1 vs FCアローズ・ネイビー

でした。

マール:
第1試合、応援の方もどよめくような素晴らしいしゅうせいのボレーシュートが決まり、メンバーの雰囲気も良いように思われましたが、後半だんだんメンバーの動きが悪くなっていきました。
走らない戻らないといったことも目に付くようになり、どうしたマール!?といった感じでした。
結果だけ見ますと6−1で素晴らしい結果ですが、メンバー全員がやり切ったかといった不安も残る試合でした。
DSC_2017.jpgDSC_2023.jpgDSC_2024.jpgDSC_2025.jpg

第3試合、ベンチに入るコーチが交代しましたが、ここで合間に審判をしていたりと、十分な引継ぎができず、調子の良いメンバー、悪いメンバーがいましたが、それを伝えきれませんでした。試合結果が先行して、緩みもあったかもしれません。またベンチも指示が後手に回ってしまったかもしれません。結果3−5で敗れてしまいました。
一方でFC幕西のメンバーは本当に素晴らしかったと思います。ベンチからの指示も的確だったのでしょうか、しっかり守って、チャンスでは確実に得点をするといった感じで、完敗だったと思います。
DSC_2026.jpgDSC_2027.jpgDSC_2028.jpg

マールはこれで予選敗退が濃厚となり、メンバーも意気消沈しておりましたが、得失点差で決勝トーナメントに進出することができました。
決勝トーナメント進出はうれしいことですが、先ほどの試合内容を見ても自力で進出したとは言えず、複雑な心境でもありました。

第7試合決勝T1回戦、試合前にもう一度気合いを入れ直し、メンバーを奮い立たせます。
結果としては2−0で勝利しましたが、バディーSC千葉・SPも予選ブロックを勝ち上がってきたチームですので、試合中何度もピンチがあり、最後まで結果のわからない試合でした。


ビエント:
第1試合、ビエントの課題は初戦の立ち上がりです。立ち上がりにメンバーのエンジンがかからない状況で、点を決められてそのままずるずるといってしまうパターンも過去にあります。
今回は試合前に、吉野コーチがみんなを盛り上げてくれました。吉野コーチのコーチングは素晴らしく、メンバー全員が一つにまとまるのを確かに感じました。この試合に全力を出し切ることとし、声を出し切る、走りきるの2つを課題に試合に臨みました。
試合は、課題の立ち上がりもみんなしっかり動けており、前半は0−0で折り返しました。後半、1点決められ、試合終了も近づき、我々コーチもあきらめかけていましたが、メンバーはまだけっしてあきらめていませんでした。しっかりパスをつなぎ、りくうがドリブル突破で、最後にはキーパーも抜いて落ち着いてゴールを決めました。
そしてそのまま試合終了のホイッスル。
まさに劇的でした。我々コーチも応援の方も同点ゴールに歓喜に沸きました。
メンバー全員が声を出し、走りきり、一つにまとまった結果が得点を生んだのだと思います。
あきらめなければ最後まで試合はわからないということをいい意味で経験できました。
DSC_2029.jpgDSC_2040.jpgDSC_2036-13815.jpg

第6試合、試合前のミーティングでは、マールの試合が気になり、コーチの話に集中できません。
ここでも吉野コーチの檄が飛びます。
「マールの試合は関係ない。集中しろ!」
メンバーの切れかけた集中力を元に戻してくれました。
試合は10−1で勝利しました。この試合でもみんな声をしっかり出していました。また得点の時にメンバーが抱き合って喜んでいるのも見られ、本当に一つにまとまっていると感じました。4年から参加してくれたあきひこ、ゆうきも素晴らしいプレーで活躍してくれました。
この試合の勝利により、決勝トーナメント進出が決まりました。
DSC_2043.jpgDSC_2044.jpg

今回の区大会予選では、マール、ビエントの内容は対照的でした。
マールは、本来の動きができれば素晴らしいチームです。この予選では何かかみ合わずにうまくいかなかったのかもしれません。
決勝トーナメントでは、しっかりボールを追いかけ勝利を目指しましょう

ビエントは、試合前などにふざけてしまうメンバーもいますが、一つにまとまると大きな爆発力を持つチームであると改めて感じました。
決勝トーナメントでもみんなで気持ちを盛り上げて勝利を目指しましょう。
DSC_2046-e5883.jpg

決勝トーナメント準決勝では、CFC対決となります。
お互いの力を出し切り、最後まであきらめずに頑張りましょう!

今回、会場運営に携わってくださいました本部の皆様ありがとうございました。

また、車出し、応援をしてくださった保護者の皆様ありがとうございました。
次回準決勝でも応援どうぞよろしくお願いします。
DSC_2048.jpgDSC_2055.jpgDSC_2052.jpgDSC_2050.jpg


posted by 5年生担当コーチ at 13:31| Comment(5) | 日記

2018年09月23日

9月23日TM

りょうじんおやじです。
昨日美浜区大会の予選が行われて、マールとビエントともに決勝リーグ進出。決勝は来週ですから緊張感を維持しておくほうがよいですね、そんな中 今日は6年生の練習試合に混ぜていただきました。相手は高洲コスモスさんです。
マール2試合
1-2  
1-1
ビエント1試合
0-4
来週は決勝まで駒を進める想定ですから今日は仮想の厳しい相手にシミュレーションです。結果は勝てませんでしたが、時にはリズムよく攻めこむなどパフォーマンスはまずまず、課題はあるものの来週へ弾みをつけられたのではないでしょうか?
最後はマール対ビエント。2-0でマールの勝利でしたが、ミドルシュート2発なので決定機を作られたわけではありません。ビエントもシュートまで行くことが大変でしたがキラリ光るプレーもあり良い試合でしたね。なにせ来週準決勝はマールVS(バーサス)ビエントですから思いっきりぶつかってほしいですね。ポジティブにサッカーを楽しんだ方に女神が微笑むんじゃないかな?(でも同門対決は決勝まで避けたかったね〜)
IMG_20180923_145626.jpgIMG_20180923_143532.jpgIMG_20180923_144306.jpgIMG_20180923_145626-7503c.jpgIMG_20180923_145842.jpgIMG_20180923_154720.jpgIMG_20180923_153657.jpgIMG_20180923_155053.jpgIMG_20180923_154942.jpgIMG_20180923_153139.jpg
posted by 5年生担当コーチ at 23:01| Comment(1) | 日記