2019年07月28日

6年生美浜カップ2日目

(順番が前後してしまうかもしれません)
こんばんは、りょうじんオヤジです。
7月28日美浜カップ2日目の様子です。
前日の結果を受けて、本日はブロック1位通過したチームとの対戦です。楽にプレーさせてくれるチームなどおりません。コーチからも「(プレーが)苦しくなるのは、ボールを持ってないプレーヤーのアクションが足りないから」だから、引いて、つないで、走ってをやり切る!さあ、どうなるか?
朝は雨、会場設営隊からも情報が届きますがグランドコンディションは良くないようです。しかしながら、懸命に整備していただき時間は遅れながらも実行!整備していただいたみなさんには感謝です!
第1試合はプログレッソTCF稲城さん
初対戦、東京のチームでしょうか?東京では超絶有名なチームとも対戦しているみたいです。めちゃくちゃ緊張しますが、今CFCは乗りにのっています!いいゲームが期待できます。
結果は2-0で勝利!予想通り両者譲らない展開でしたが右サイドから攻撃がうまくはまり勝利することができました。強いチームとの対戦は成長するよい機会でもあります。またひとつ成長させてもらいました。
さあ、休んでいる暇はありません次はお馴染みの大木戸SCさんです。
第2試合
TMなどでお相手していただくことのある大木戸SCさん。お馴染みの相手とはいえカップ戦のトップグループで当たると緊張します。ゲームはやはり両者譲らない展開、前半スコアレスで過ぎ、後半ゲームが動きます。
なんと、先制を許しました。しかし、焦りは要りません。昨日もでしたが、焦らずキチンとゲームをコントロールすれば流れを引き戻せることを学んでいるからです。
先制された後、3点取り返し逆転勝利!
流れのなかで点を取る、フリーキックを決める!得点も多彩な形を作れました。
さあ、つぎはてっぺんを争う戦いです。
相手はまつひだいSCさん。たしか、昭和カップで戦っている相手、強いことはわかってます。昭和カップでは勝利してますが、そんなことは忘れた方がよさそうです。
決勝戦
やはりまつひだいSCさんは強かった。プレーヤーの個々の技術、ボールコントロール、パワー、先読みする力。ゲームはスコアレスで過ぎますが、ポゼッションは明らかに相手優位、しかし気合の入ったCFCは得点を許しません。相手も後半から登場するプレーヤーも前半のクーリングブレイク後投入されガチンコ対決、前半はスコアレス。
後半に入り相手のシュートをいったん止めるも押し込まれ先制を許しました。必死に食いつくCFC。無情にもホイッスルがなりゲーム終了。結果は美浜カップ 準優勝でした。
しかし、今回のゲームの入り方や先制されてもゲームをコントロールする点は成長していると言ってもいいのではないでしょか?
また、選手も相手を背負っていてもボールキープ、コントロール、パスを出す。動き出しのタイミング、パスやシュートのタイミング(なぜ、パスが通らないのか?ブロックされてしまうのか?タイミングが遅いのか?)をもう一度見直す機会になったのではないでしょうか?優勝できず悔しい思いもしたけど、
「敗北は人を成長させる」ポジティブに捉えて欲しいです。来週から夏合宿、課題克服、得意を伸ばす合宿にしよう!
夏休み期間にまだ大会がありますし、早いもんで9月になればU-12 2ndステージも始まる!かつてないCFCで臨むためにもやることいっぱいだね、頑張ろうオレたち。
美浜カップ準優勝おめでとう!素晴らしい結果だと思います。
IMG_20190728_085031.jpgIMG_20190728_091408.jpgIMG_20190728_172754.jpgIMG_20190728_112627.jpgIMG_20190728_112901.jpgIMG_20190728_155832.jpgIMG_20190728_172754-0f454.jpgIMG_20190728_173115.jpgIMG_20190728_172507.jpgIMG_20190728_172739.jpg
posted by 6年生担当コーチ at 22:33| Comment(2) | 日記
この記事へのコメント
おやっさん、ブログ更新お疲れ様です!
決勝戦中は仕事が手につかず大変困りました。リアル配信していただいた保護者のみなさん、ありがとうございました!
すごい結果になってしまいましたねー。半数が怪我や病気で出れない中、本当にものすごい成果だったんじゃないでしょうか。ただでも勢いだけではどうしても埋められない技術がある旨、感じとりました。ここからですね。次は失点を0にできるよう、そして1点もぎ取れるよう、この夏頑張っていきましょー!
Posted by 吉野@仕事その1 at 2019年07月29日 21:05
りょうじん父、週末はお疲れ様でしたー。
審判も2試合、私は3試合、お疲れ様でしたー。
対戦相手のねらいに苦しむこともありましたが、CFCらしさを出し切って戦うことができたのではないかと思います。
ディフェンス陣から声がでるようになってきましたが、まだまだ他の選手たちもだせます。
まわりをもっと「観る」ことができると変わるのでは、と最近感じてます。
夏合宿含めて取り組んでいきましょー。
Posted by けんと父 at 2019年08月01日 08:33
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: