2018年03月18日

4年 CFC第42期卒部式

こんばんは、あおとパパです。
3/18(日)に第42期生の卒部式が行われました。
卒部生のみなさん、卒部おめでとうございます。保護者の皆さまにも心よりお祝い申し上げます。

卒業証書授与式では6年生のスピーチで、コーチにサッカーの楽しさを教えてもらったという言葉はコーチ冥利に尽きますね!
また保護者の皆さまの支えがあって卒部までサッカーを続けることができたという言葉も非常に納得です!
4年生も6年生の立派な姿をしっかり目に焼き付けましょう。
最後は、子どもたちのアーチで卒部生を見送りました。
DSC_1223.jpg
DSC_1220.jpg

授与式の後は、豚汁を食べて、6年生との対戦でした。
8人制12ー1ー12で行いました。
お世話になった6年生に4年生の成長した姿を見せるチャンスでもありますので、6年生に全力でぶつかろうとみんなに言いました。
結果は1−1でした!
6年生とは体格の違いはあれど、ほぼ互角に戦い、ギャラリーを沸かせるほど奮戦できたことで、最後に6年生にも4年生の存在を強く印象づけたと思います。

炊き出しの豚汁が非常に美味しく、対戦の後に2、3杯おかわりする子もいました。皆さまのご協力感謝いたします。

毎度のことですが、卒部式では感動してうるっとしてしまいます。涙も笑いもありの素晴らしい式でした。
6年生のみなさん、CFCでの活動で得た素晴らしい経験と自信を、今後の中学校生活にも活かしていただきたいと思います。

4年生も、もう2年後に卒部を迎えます。
6年生のようにたくましく成長できるよう、頑張っていきましょう。

6年生コーチの方々、保護者の皆さま、大変お疲れさまでした。
また是非グラウンドに遊びにきて下さい!
DSC_1229.jpgDSC_1231.jpgDSC_1234.jpgDSC_1240.jpgDSC_1242.jpg
posted by 5年生担当コーチ at 22:24| Comment(5) | 日記
この記事へのコメント
あおとパパ、ブログ更新お疲れ様です。
毎年のことではありますが、今年も本当に良い式典でした。私も1年生だった彼らを知っていますので、我が子のように成長が嬉しかったです。立派に成長された先輩たちを目指し、4年生も邁進していきましょう!

卒部生のみんな、保護者のみなさま、そして6年コーチの皆さん、本当におめでとうございます!ぜひまたグラウンドに遊びにきて下さい。
Posted by りつきパパ at 2018年03月19日 07:43
昨日は卒部生保護者として参加しました。
皆さんに温かく送り出していただき、卒部生にとっても忘れられない一日になったと思います。CFCでたくさんの方々に育てていただいたんだな…と、感謝の気持ちでいっぱいです。
CFCでたくさんの経験をした彼らは、最後の試合で仲間への思いやりを胸に闘っていました。結果、負けてしまったけど、仲間のために勝つんだという思いをもてた彼らは本当に立派でした。
四年生もこれから、⚽を通じていろんなことを経験して行くと思います。時にうまく行かないこともあると思います。それらの経験を通じ、みんなが心身ともに成長できるよう、これからもサポートしていきたいと思います。
あと二年間、よろしくお願いいたします。
Posted by 怜仁の母 at 2018年03月19日 09:34
あおとパパ、更新有難うございます。

まずは、卒部生、保護者、6年コーチの皆さま、卒部おめでとうございます。またお疲れさまでした。また是非グラウンドでお待ちしています。

今年の式典も、笑いあり、涙ありで大変感動いたしました。毎度のことながら堪える瞬間がありますね。

立派な6年生を見て、4年生も多くを感じてくれたことでしょう。
素晴らしいチームワーク、見習っていきましょう。





Posted by かなでパパ at 2018年03月20日 13:56
大切な子供達を送り出して頂き有難う御座いました。
心より感謝します。

後2年なんてあっと言う間に来ちゃいますよ
(笑)
残りの時間を、コーチも沢山楽しんで下さい!

卒部式も含め、前日のシーグラを開けて頂いたり、お世話になりました。

コメントが遅くなりましたが、感謝しております。
有難う御座いました。


Posted by 6年コーチ at 2018年03月24日 00:34
あおとパパ、今更ながらお疲れ様です。ブログ更新ありがとうございました。
当日は光栄にも卒部生コーチとして座らせて頂きました。6年生からは、6年間でこんなにも成長できるし、続けることの大切さを学ばせてもらいました。
4年生との卒部試合は熱くなりましたね。
本当に良い思い出になりました。
グラウンド設営や準備、スタッフ・保護者のみなさま本当にありがとうございました。
私はまだまだ残ります。
Posted by ゆうた&けんと父 at 2018年03月27日 23:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: