2019年06月09日

6年U-12ビエント

IMG_20190609_135125.jpg
りょうじんオヤジです。本日はビエントのU-12サッカーリーグ最終節を行いました。
本日の相手は『チームスポルトやちよ』さんです。ビエントはマンパワー不足から始まりましたが、少しずつですが成長してきました今日はどんなサッカーになるのか?気合いがはいります。
前半はスコアレス。お互い決定機を作れず。ビエントもなかなかシュートまでたどりつきません。
後半もどっこいどっこいのゲームが続きますが、ついにゲームが動きます。激しくなる相手選手の当たりの仲間が負傷交代となりました。ここで動揺せず自分たちのサッカーをやり切ることが大事!事なきを得たかと思った瞬間に相手ゴールキーパーからのカウンター一本で先制を許します。その後ファウルでPKを献上し0-2の敗戦となりました。
IMG_20190609_133442.jpgIMG_20190609_133056.jpg
IMG_20190609_133300.jpgIMG_20190609_131443.jpg
ビエントは1勝8敗の成績でした。少しずつですが成長してきたとはいえ、この段階を既に乗り越えているチームも多いということです。子どもたちに声をかけます、みんな『悔しい』と漏らしますがその言葉には温度感には差があるような気がします。個々の目標とレベルを高める前に『一丸となる』という点で考えなくてはなりません。各子どもたちの目指すものが、ベクトルがあってなければちぐはぐです。これはチームのマネジメントなのでコーチの責任です。共有目標を立てる
(昔のドラマですが)『打倒相模一高!』と誰の口からも出てこないと一枚岩ではないのです。その目標達成するために何が必要なのか?そこから選手は考え、あの時ヘディングできてれば、もうワンテンポはやくパスを出せていれば、走り負けなければ!課題が生まれ努力に繋がるのかなぁ。
試合は終了してしまったので、結果を受け止めて、この夏にひと皮むけて2ndステージを迎えよう。必ず今足りてないことをモノにしてね。
其疾如風 2ndステージは千葉FC強風注意報発令させるぞ!まだまだ終わらない!美浜区最凶ミニオンズ。まずは健康ね。
posted by 6年生担当コーチ at 21:13| Comment(5) | 日記