2019年05月20日

6年生 マール U12

こんにちは、大賀父です。
前回ビエントの闘将和志父の熱いブログに多少のプレッシャーを感じておりますが、、今回は5/19に行われたマールU12最終節につきましてご報告いたします。

今回マールはS12リーグ、ここまでの戦績は5勝1敗、暫定で3位の位置につけていました。このリーグを2位以内で突破するためには当日対戦するコラソン千葉さんを倒すことが絶対条件です。超競合、ここまで完封全勝のコラソンさんですが、この1週間コーチたちは仕事の合間にもずっと考えていました、「死ぬほど勝ちたい」

会場はエクサス市原グラウンド、天候は上々、舞台は整いました、このU12、CFC恒例の1試合目でコラソンさんと対戦です。

試合開始前1人1人にこの日の役割を伝えました、なぜ君はこのポジションにいるのか、そして全員がその役割を全うした時に初めて勝利が掴めると。

立ち上がり選手たちは落ち着いていたように見えました、いつものふわっとした入りではなかったと思います。ディフェンスもよく体を張っていました。

しかしながら押し込まれる、これは以前にも感じた強豪チームとの差、細かな技術、一歩先に触る意識、チームとしての決まり事。ジリジリとゴールに近づいてきます。

完全に2人で挟んでいるのに決められた1点目、完璧なコーナーキックに体を当てることができなかった2点目、やはりこちらが100%やりきらなきゃ、決めてくる相手です。

しかしながら、電光石火の速攻から1点を返し、完封コラソンに一矢報いた!さあ一気に逆転しちゃえ!コーチ、保護者たちの祈りとともにハーフタイム、選手たちの目は死んでいませんでした。まだいける!

が、、そんなCFCの希望を打ち砕くコラソンさんの後半の2点、最後の球際でどこまで体が張れていたか、、、。

でも言うは易し、これが圧倒的な実力の差です。

1-4での敗戦、悔しい結果でしたが、ここから何を得たかが重要です。このリーグではレッドクローバーさん、コラソンさんに大差で負けました、やっぱり甘くない。最後の一年、この差を埋めるのは簡単なことではありませんが、埋めようという気持ちがあれば、君たちが持っている潜在能力は無限に伸ばすことができます!

3C69BC98-1A7F-47E5-96EF-D11B21875841.jpeg8B4DA3FF-7B2E-4020-96BC-82B6D319DA4F.jpeg
2戦目、BRAVEZA袖ヶ浦さん
この時点で上位2チームを自力で上回ることは不可能となりましたが、敗戦の悔しさ晴らすため、超攻撃的に臨みました。ハイプレスから前線でボール奪取、攻撃陣は全員得点、10得点を取ることができました。でもまあ外したね、、、

5年生のヘルプメンバーも戦う気持ちを見せてくれて、素晴らしいパフォーマンスでした!
3A3BDF01-7E22-467C-9723-34973F288BC4.jpeg

マール第1リーグ最終結果
6勝2敗(暫定3位)
もちろん勝負の世界、強い者が勝つ、でもコーチたちは君たちがまだ成長できると信じています!ここから這い上がっていこう!
E38CC4FD-0A70-425F-9065-E3CF3F30D7BC.jpeg8646998C-6C13-464B-A4C3-4D590FAAE7C3.jpegE2BBF593-9BAD-47B1-832D-4A257D23BE86.jpegF887528A-4222-42BF-B7BF-040C9520D586.jpeg1BB36FF4-3BF9-418D-B9B7-95A8D983A121.jpegC280F0D2-FFCB-477C-ACCA-A2D371845DA1.jpeg9D785881-BCE4-4272-84A0-157C6EDE4662.jpeg
BRAVEZA袖ヶ浦さん、当日は主幹、会場提供誠にありがとうございました。

S12リーグの皆さま、一次リーグありがとうございました。皆さまとの対戦で子供たちはまた学びと成長を得ることができました。

幹事のレッドクローバーさん、円滑なリーグ運営誠にありがとうございました。残りのリーグ戦もよろしくお願いいたします。

保護者の皆さまいつも熱い応援とサポートありがとうございます。まだまだ長いU12リーグ、マール、ビエントとも成長し続けたいと思いますので引き続きよろしくお願いいたします!

posted by 6年生担当コーチ at 22:58| Comment(6) | 日記