2019年02月23日

大木戸フレンドリーマッチ

りょうじんオヤジです。
本日は長生郡のアルビンスポーツパークでTMに参加させていただきました。
さて、まだまだケガの癒えないメンバーがいるなか、先週はスキー合宿に行ってましたのでボールに触る時間が少なかった中での試合、大木戸FCさんと夏見FCさんと合計5試合20分1本で行いました。
第1試合VS夏見FC
0-1
久しぶりサッカーでしたが、パスはそこそこつながる。しかし、シュートで終われないもどかしい立ち上がり。
第2試合VS大木戸FC
0-1
走り負け!前半、個々のプレーヤーがパス出して終わりの傍観プレー。後半はコーチのアドバイスで改善するも、んーエンジンかからない。
第3試合VS夏見FC
0-0
徐々にエンジンがかかりはじめる。中盤のパスはつながるが、前線に出すパスにアイデアが欲しい!パスを出す方、受ける方ともに息が合わない、もっとタメを作ったりタイミングをあわせることやパスの精度に課題あり。
第4試合VS大木戸FC
1-0
ようやくつながりはじめて、流れのなかで得点することができました。久しぶりの試合だったのでゲーム感覚がようやく戻ったかな?
第5試合VS夏見FC
0-2
色々ポジションを変えてのゲーム。慣れない部分もあってか押し込まれるシーンがおおかったかな?

IMG_20190223_140827.jpgIMG_20190223_112906.jpgIMG_20190223_112518.jpgIMG_20190223_112243.jpgIMG_20190223_100641.jpgIMG_20190223_092052.jpgIMG_20190223_092047.jpg
今回の試合で浮き彫りになった課題は
ポゼッション(ボール支配率)。しぶといディフェンスからボールを奪い中盤でパスを回す。しかし、そこから相手ディフェンダーにボールを奪われカウンターを喰らう。このパターンの多いこと!どうすればシュートで終われるのか?中盤から前線までのポゼッションなのです。さて、今日は試合が午前中で終了したので、午後は定例でそのあたりの対策ですね。
IMG_20190223_155308-785cd.jpgIMG_20190223_155117.jpgIMG_20190223_151611.jpgIMG_20190223_151606.jpgIMG_20190223_143553.jpgIMG_20190223_143210.jpgIMG_20190223_155308.jpg
定例では、パスの精度を高めるトレーニング、2対2対2のゲームでパスを通す、ボールのキープ、攻守の切り替えにメリハリをつけるトレーニング実施。最後にコーナーキックの練習。セットプレーはチャンスにしたいよね!という思いから実施。ボールの軌道の予測が重要なプレー。やってみるもんですね!得意なメンバーはいるもんです。明日以降のゲームで活かされることを期待しながら、明日のフォレストリーグに臨みましょう。
くれぐれもケガには気をつけてまた成長してゆきましょう!
posted by 6年生担当コーチ at 22:37| Comment(5) | 日記