2018年09月30日

5年 美浜区大会決勝T!

A8661B31-414D-45E9-9F3B-8D123B575D35.jpeg

いつの日か、辛いこと、悲しいこと、苦しいこと、前を向けなくなったときに、少し振り返って思い出してみて下さい。
全力で走ったこと。大声で叫んだこと。仲間と一緒に戦ったこと。ここにいたことを。


予選からを通じて、必死になって戦う彼らを見て興奮し、そして胸が熱くなりました。涙も見ました。それ以上の笑顔も見ました。
ビエントもマールも、フィールドもベンチも、コーチも保護者も、全員で戦った達成感に今は満たされています。彼らの近くで一緒に歩み進んできたこと、本当に誇りに思います。

9/29(土)、千葉市美浜区大会決勝トーナメントが行われました。先週の報告通り、ベスト4に2チーム残る快挙。
強豪犇めくこの地域では千葉市大会を勝ち抜くより難しいと聞いたことがあります。
市大会はもちろん、県大会でも上位に入る強者が集っていますので、勝ち抜くことは並大抵ではありません。

この日、準決勝第二試合目、CFC同士の戦いでマールが勝者となりビエントが敗者となりました。第一試合目で勝者となったバディSCサックスが待ち構える決勝戦にはマールが駒を進め、ビエントの第3位が決定した瞬間でした。
いつもはおちゃらけキャラの涙に胸が熱くなったことは言うまでもありません。

成長には競い合う仲間が必要です。マールの成長はビエントのおかげ、ビエントの成長はマールのおかげだと思います。公式戦初のCFC対決、複雑な心境ではありましたが、共に競い合い成長してきた仲間たちです。お互いのメンバーをリスペクトし、更に高みにのぼっていきましょう。

試合の内容ですが、勢いで勝るビエントのサッカーは観ていて楽しく、マールの攻撃を防ぐディフェンス陣の気迫や、パスをつなげマールゴールに襲いかかるシーンは本当に見応えがありました。(私はビエントベンチで第四審に注意される盛り上がりをみせてしまい猛省しております)
一方マールはちぐはぐな動きで得意の攻撃も空回り、スペースの使い方も気持ちの面でも窮屈でどこか頼りないサッカーでした。表情も硬くぎこちない。
試合の合間に会長代行から、もっと楽しいサッカーを、と奮起させるお言葉をいただきましたが、本当に的を得たご指摘だったと思います。

この5年生美浜区大会は、10月に行われるユナイテッドカップの予選も兼ねています。3枠ということで、順位決定戦ではありませんが、出場枠をかけてビエントと第一試合目で敗者となったバディSCホワイトとで戦いになりました。
試合を終えたばかりのビエント、開始前に息は整っていましたが、徐々にスピードや球際の粘りがなくなり、気持ちが下回ってきているのが目に見えていました。それでも1点とろう、負けないぞ、と選手たちが奮闘する姿は見るものに感動を与えてくれました。
最後には体力が尽き地力の差が出て敗退。残念ながらユナイテッドカップの出場権は獲得できませんでした。
ただ気落ちする必要はありません。胸を張って下さい。堂々と3位入賞ですよ!
1E1DEC26-601C-455A-910F-36AC29230058.jpegB1F9DF35-E436-424C-B693-631C2C9ABCDB.jpeg

そして決勝戦。
小雨で肌寒い中、厳かにセレモニーが行われ、次に選手たちの勇猛果敢な円陣の声が響き渡りました。
125C82B4-424A-4CF0-973C-E030E5002713.jpeg

ふと、開始数分でマール選手たちの顔つきが違うことに気づきました。彼らは分かっていましたね、ここで出さなきゃどこで出すんだと。仲間を鼓舞し自分を鼓舞し、奮い立たせて、全員が同じ目標を目指し突き進むように、一人ひとりが見えない糸で繋がっているようでした。
689068F1-7763-4CC4-8AA7-FB4270C21B46.jpeg
バディSCの速いプレスにスピードで対抗し、しばらく一進一退の攻防が続きました。そして先制点がマールに。前半残り2分、右サイドから中を通して左サイドへ、マールLMFがキレイに抜け出した鮮やかな1点でした。
後半、鉄壁のバディCBにマールCFが果敢に攻め立て、前半から継続したおかげか、バディSC側にポジションの乱れやこぼれ球が目立つようになりました。普段は飄々とし掴み所のなさが売りのキャラに似つかわしくない形相で、必死にボールを追うCFの姿はとても印象的でした。
チャンスはあるものの得点に至らず後半残り5分、マールRMFが必死にクリアしたボールがコーナーキックとなり、ゴール前の混戦後ヘディングで押し込まれ同点に追いつかれました。素晴らしい反応を見せたGKがボールに触っていただけに、本当に惜しい、悔しい失点でした。
前後半20分、勝負がつかず延長戦へ。

疲労困憊の中、絶対勝とう、絶対優勝しよう!
そう叫び必死に戦う彼らの姿に私は涙が溢れました。ベンチも大声で試合に参加していました。一体感が生まれていました。
本部席側にいたので声は出せませんでしたが、何度も何度も心の中で叫びました。がんばれ、がんばれCFC!

延長戦で決着つかずPK戦へ。制した方が優勝。こんなにシビれるPK戦は初めて。私が初めてということはきっと彼らも初めてだった思います。

3人、きっちりと決め、見事に制しました。
バディSCは2番目のキッカーが枠外でした。彼はディフェンスの要でもあり攻撃の起点でもある素晴らしいプレーヤーでした。
死闘を繰り広げた両チームを心から讃えたい。
その戦う姿は多くの観戦者に感動を与えたと思います。

歓喜の声、咽ぶ感涙。
801AFD79-DCC8-4650-82DB-B031DB44278D.png

優勝  千葉FCマール
準優勝 バディSCサックス
第3位 千葉FCビエント
第3位 バディSCホワイト

A1BBC6EA-4DF8-4C34-BAC4-9108D75E3E5D.jpeg74DBE550-D9E2-429A-B018-FA8CEA3E461D.jpeg7F87A83A-7D4A-4B55-B7CF-73149E91961B.jpeg

マールは美浜区大会二連覇となりました。
3B44E50D-DA3F-40BB-ACBC-B7ECDD68A978.jpeg
ただ、ここがゴールではないこと、コーチ陣も選手たちも分かっています。優勝はこの日だけお祝いして一旦リセット。来月から心機一転、新たなチャレンジをしていきたいと思います。

先週に引き続き運営して頂いた美浜区サッカー協会関係各位、予選を通した対戦クラブの皆さま、ありがとうございました。
AB6C62AC-95D1-4871-8982-18A7A6FD5671.jpeg

CFC内部からもたくさんのお力をいただきました。会長代行、ヘルプで入ってくれた4年の二人および4年コーチ、抽選会に代理で出ていただいた2,3年コーチ、そして小雨の中たくさんの応援をいただきました保護者の皆さま方。
まだまだ道半ば、引き続きご支援のほど宜しくお願い申し上げます。
CC4C23CA-32CC-446F-A83B-43FE2D507B4E.png44F1762D-2E64-4AA6-9150-79710BAF319D.png8108D5F7-4181-4EBF-9B1A-317E5E03289F.jpeg


最後におざっぴ写真館の館長よりたくさんの写真が届きました。
ご興味ある方は覗いてみて下さい。

https://photos.app.goo.gl/uBfNLsqAfhfotyLHA
https://photos.app.goo.gl/dntV6FtjRG3Gzb8SA


5年担当 吉野

4EE01446-E3ED-42C5-8F20-8D21DE05F105.jpeg

きっと前を向けるはず。
posted by 5年生担当コーチ at 21:20| Comment(15) | 日記