2020年03月26日

卒部式

2020年3月22日 CFC卒部式

新型コロナウィルスの影響で、最終学年、集大成を控えていた彼らは突然その機会を奪われました。

楽しみにしていたスキー合宿、全てをぶつけると誓った最後の大きな大会、、次々と中止の決定がされ、心にポッカリと穴が開いたような、誰が悪いわけではない、どこにもぶつけようのない感情の日々を過ごすことになりました。

そんな中、チームが彼らに最後の思い出の場を与えてくださいました。この状況、正解かどうかはわかりません、でも、その思いが本当に嬉しかった。

例年とは異なり、グラウンドで規模を縮小した卒部式。まさにチームで彼らを送る手作りの素晴らしい会でした。
ACB7B519-EA40-413C-B61F-89175A7F0852.jpeg08FE7B4A-69D9-44BA-A316-0554DD0C3A72.jpeg29A4207A-7B50-417F-856E-6CB6614DFDF4.jpeg6C8CEEE3-2D72-4E91-8A59-7813B67B6175.jpeg

たくさんのCFC現役コーチが会場を設営してくださり、また多くの保護者の皆さまも参加くださって、感謝しかありません。
12E54752-04CE-4307-A47C-BF8056382026.jpeg5C7E27FB-765B-434D-B874-0BD200386341.jpeg6317AD92-CF1D-486A-958F-2F1679978726.jpeg

君たちは本当に黄色のユニフォームが似合う。だって、もう6年も8年も、、前から大の仲良し、絆の強ーいミニオンズ!
D2C9358E-9D31-4EA3-BF7C-C9A5E8712E29.jpeg27B05C36-408D-4756-940E-D53BB62DDECF.jpegB7F57646-6C58-4636-AEEB-F00E18A98B00.jpegB21EEB7C-46B4-4F2E-88A0-18D7B7F1152F.jpeg

でも、ひとりひとりが本当に個性あふれる、コーチたちにとっては特別な息子たち!

コーチたちをいつもイジり、いくつものネタを提供してくれて楽しませてくれた、ベビーカーからの最古参 #2
12CD22A4-1CC2-4547-990E-50D8B1AB1AB9.jpegD53527E5-051E-46A9-8844-AF0DB5EE1B3F.jpeg

ケガを一緒に乗り越えたお母さんへの感謝、君のチームへの献身を思い出すと涙スイッチ入ったよ #3
B2C45CFD-E8C4-478D-ABA6-92BFE5B95A53.jpeg

絶対的キャプテン&エース、5年の区大会優勝時のチームの団結が君の最高の思い出、君が男泣きしていたのを覚えています #4
5B839B8D-C93C-4394-BBC6-6564355F692C.jpeg

負けず嫌いを力にする君は、バッキバキで4年生区大会優勝で見事にリベンジしたね、これからもドリブルで抜き去れ! #5
D48639FA-E57F-48F8-8C01-167E4932BAF1.jpeg

チーム一の熱中症発生率、でもそれは君がいつも限界まで走り続けるから、コーチたちは君に何度も驚かされました #6
301D34E6-87F1-46D8-A2D4-3C4694F7ADC4.jpeg

確かな技術、最後はSB、大きな相手にもぶつかっていくことができたね、クラブチームに行っても自信を持って闘え! #7
AF31FCCA-E05C-42CA-855B-34C7E75C8FA9.jpeg

キック力はこっからまたどんどん伸びる。チーム1のボール奪取力は君の努力と探究心の賜物です! #8
37DF9F5E-02C2-4610-A1C2-B27A5C86E143.jpeg

キーパーとしてよく声を出してました、サッカーと出会えたのは末永コーチのおかげかね?? #9
EE569F9C-091B-4722-B1AA-09F1A0E6A4AB.jpeg

君の勤勉な姿に関心するばかりです。お休みの期間があったけど、CFC大好きな気持ちがいつも伝わります! #10
8F6E695A-015F-4044-9EE2-B9B800CA7EB9.jpeg

ブランクを感じさせないキック力を見せてもらいました、でもそこまでの練習、君の影の努力を知ってます! #11
3B57636B-2698-41F4-B27F-35FA133CE1A8.jpeg

「真ん中」の苦悩、いつも毒舌言ってる君ですが、その重責を担う覚悟と技術向上への探究が君の今、未来です。 #12
8859D981-6C37-4C7A-9BF2-4270020ACE48.jpeg

ちょっととぼけたスピードスター、5年生区大会、CFCベスト4に2チーム、君の走りはあの会場で一番でした!#13
338EFC69-557B-42F3-82EE-881BE4C9BAD3.jpeg

様々なポジションをやらされてストレスあったかもだけど、たどり着いた場所でキレキレだったね。礼してる。#14
EADC7795-26E1-475E-8062-A8B6C1600F69.jpeg

あえて言おう、ダブルタッチは君の必殺技で代名詞、普段のほんわかからの切れ味のギャップが圧巻! #15
217969D5-0B7D-4A0B-95D3-E2758A502588.jpeg

CFCのディフェンスリーダー、サッカーに真面目だけでここまで伸びるのか、でも緊張しい、大舞台でもできる!自信持て! #20
264D8D1A-BF09-43C1-9BAB-3C835275B026.jpeg

6年生の市大会でやりきった、小学生離れした体格を得た、こらからが楽しみでしょうがない、止まるな成長、身長! #19
D1070175-99BF-4DCF-9285-7D43AF1FBEA0.jpeg

謙虚で、いつも感謝の気持ちを表現できるCFCの和尚、会心の一撃でのガッツポーズを忘れない!  #16
194CC113-A749-478B-828E-B3B6DA4D687A.jpeg

どんな苦境でも声を出し続ける、闘った仲間を抱く男、本当に最後、お前がCFCにいてくれて良かった!#17
6107E1A4-074B-46C8-B20F-57958CB95895.jpeg

優しく迎えられたのは一目置かれる存在だから、サッカー好きだからこそ経験をカバーするプレー見せてくれたね! #21
941733C7-748B-4B00-930D-64B577F7ED38.jpeg

01D119AC-8AC1-44D4-BD05-163FC0DB6931.jpegBD414EA3-2796-4D12-8063-38B5C39D4AC9.jpeg2C234373-6435-414C-A098-3334501A1B93.jpeg58A3963F-1B5F-4BA8-BE65-45CDC42EBAA0.jpegA11C53C9-80D3-4985-BFBF-7C31AD40C096.jpeg3CCE37F4-3BC8-4221-A6DE-CA8B205B0631.jpegDD2F2BBF-292F-4481-9EDD-D2DD8214506E.jpegCC47E3C5-F1A1-4AF7-A082-98D992D750E0.jpeg
厳粛な会は何だか彼らの性に合わない感じでしたが(笑)、こちらは涙腺緩みまくりました。

こっから彼らの大好きなサッカー三昧、vs保護者、現役コーチ
472341AC-4F85-44F9-BDBB-CE94541628CF.jpeg49D4D2DE-8A9C-420C-8D46-33C78EFDD791.jpeg524D7EDC-9ACA-4AA4-96D7-98AB935A7D02.jpegA15261F2-E9C8-4F03-97B2-5F78F132664D.jpegA807C08F-F013-4F26-9299-0FE0FD1AE304.jpegDAB62A5C-A44D-4800-9CED-2BD3FFADABC9.jpegEA2637C7-D145-4CE1-B15E-3F6A420F007B.jpeg4061FC4C-FD55-4782-9348-1146D9829807.jpegA9D9370B-C214-488E-8695-E7EA02060D51.jpegAB6EB907-8B4C-4F93-869A-F4E63BDA4454.jpegAE5BC710-5199-446A-B6B2-31FA97DA77F4.jpeg

そして我々学年コーチも「本気」の手合わせをしましたが、完敗、「うまくなったね(涙)」ボコしてくれてありがとう!
F17881B0-6B58-480C-9888-E608C4329AF7.jpegB7133F23-657A-441C-88C7-C0DC28828C2F.jpeg2F189C2E-524A-461E-95E4-6AA24964E33D.jpeg058393DC-887D-4EDF-AC55-4E3CD1C039FF.jpeg25CED5C7-8ACE-4E18-B898-61752B1D7B60.jpeg9DA11C4F-6114-4A52-96EB-75F2E53D069A.jpeg

最後は「感謝」、言葉では言い表せない、ここまで育ててくれた、子供たちと楽しませんてくれた、CFCに「感謝、感謝、感謝」
B4B4A879-CEA3-4C32-BE17-F9D39BC6806C.jpeg1BC674A4-0FD5-4246-B3F4-96ABA17CFE80.jpegE58D18A5-E45D-4832-B680-C66D7725464A.jpeg27753C55-7575-4559-A87E-D0212F7053F8.jpegF15F0B65-1DC8-48D6-BA7F-9B320BD78EDE.jpeg0DF23369-4B55-4F38-849A-D81EB6D44D5F.jpeg36304C4A-2F73-48BB-B2FE-FCAA828AECA2.jpeg6360C923-5797-42DD-9627-4C03537E90C0.jpeg3C4AF636-E4BA-436C-BC8A-9A2F6814E39D.jpeg923A5693-76FB-4A77-ACE0-70DDCF18F6D5.jpeg517E7728-BC7F-4A66-83F5-82F695359B3C.jpeg5CC3788C-E36C-45EB-B0DA-B555444C0BCB.jpeg

これで最後のブログ投稿になりますが、今まで長い間、子供たちのために尽くしてくださったチームには感謝の気持ちでいっぱいです。最近幼少時の彼らの写真を見て懐かしく思っていましたが、親の力だけではここまで育っていないだろうと感じます。CFCで出会った仲間、コーチ、保護者の皆さまの支えのおかげで彼らがここまで逞しく、次のステージに進む準備ができていると痛感しています。これまで本当にありがとうございました!

7A8151D2-1FFC-4294-8C9A-8EE645E5AFE4.jpegC5D355CC-3371-4BE2-83BC-45A7FEA24D02.jpeg

5F57E57B-10C1-417D-80D9-44A40E06D07A.jpeg
卒部生コーチ一同
posted by 6年生担当コーチ at 02:54| Comment(12) | 日記

2020年02月25日

6年生 コパ大森

こんばんは、残すところCFC6年生の活動も1ヶ月を切りました、ここのところ「最後の、、、」が続いていますが、子供達は今まさにさらなる成長の時期、「これから、、、」に繋げる1ヶ月。


昨日は大森SCさん主催のコパ大森6年生大会に参加させていただきました。今回は8人制、急遽2チームで参加させていただきまして、参加メンバー16人、名実ともに「全員力」が問われるところです!


えー、私、ブログ担当だったのですが本日ほとんど写真撮っていなく!新井コーチがやりがちな写真メインでお茶を濁すブログでなく、文字主役で進めさせていただきます。


まずは予選リーグ


チームその1 (アブレイズSCさん、西小中台FCさん)

予選組み合わせは、言わずと知れた強豪アブレイズSCさんと西小中台FCさん、メンバーもこの日の対戦を待ち遠しくしていました。前日ブログにありますレッドクローバーさんとのTMでつかんだ良い感覚、ぜひ活かしてもらいたい!


初戦のアブレイズSC戦、ジャイキリ目指し、いくつかCFCらしさで相手のゴールに迫りました、わずかながらチャンスがあましたが決めきれず0-0同点で終了。我々の感覚でこれはいける!という時のブロック等、やはり上位で戦っているチームは「ここぞ」がわかっている、簡単にやらせてはくれません。ただ、格上の相手に戦う姿勢を持ち続けられたことは自信に繋がったと思います。


得失点差で予選リーグ突破が決まる2戦目西小中台FC戦、前半から気持ち十分でしたが、後半は相手の気力に押し返され、あと1点!の時間が続きましたが、左MFの豪快ゴールで決着!


見事予選通過!


チームその2(HAMANO JFCさん、中志津SCさん)


チームその2は、気持ち、チームのために各人から魂を表現することができるか、そこがポイントだったね。


vsHAMANO JFC1-0vs中志津FC1-0


初戦、いつもの連携を全くできていなく独りよがり、チームとして機能せずももらった勝利。


初戦を終えメンバー同士の会話を持ち2試合目への修正を共有しました。もうコーチじゃないよ、課題は伝えてる、自分たちの課題は自覚して自分達で潰して。


2戦目はチームのリーダーCBと帰ってきた男GKが吠えてくれました、プレーは100%とは言えなかったけどやっぱりまだまだ力は引き出せるよ。


そして!2チームが1位通過!決勝戦に向けたCFC対戦が決定!


この対戦をさせていただけるのは本当に嬉しい!ここは本気の戦いです!熱い、お互い勝ちたい気持ちがぶつかり、どっちが上だと声が出まくってる!結果は一瞬の隙をついたCFCその11-0で勝利!いつも練習では見ている対戦ですが、本番でのガチンコ、おもしろかったー。


そしてCFC2チーム、3位決定戦と決勝戦に進みました。


3位決定戦

その2 vsFCBONS 0-2


どんなスポーツでもそうかと思いますが、試合には「流れ」、があります。その流れをつかめるかどうか、そのための準備ができていたか。CFCにも完全に流れが来た時間帯がありましたが、掴みきれず2失点、敗退。


優勝決定戦

その1 vs大森SC  0-1


相手のゾーンディフェンスに対して何度か決定的なチャンスを得ましたが、その2と同じく掴みきれず、不意のボールロストからバランスが崩れた隙を見事につかれ痛恨の失点、最後まで攻め続けましたが敵の牙城を崩すに至らず終了のホイッスルとなりました。

両チーム、良い試合を見せてもらいました、でも、どんなに良いプレーしても勝敗が分かれるのがサッカー、それぞれが「ここぞ」とか、「流れ」とかを、自ら掴んで、チームを勝利に導くような選手になってもらいたい、そんな次へのステップ「これから」を期待させる大会でした。

今回このような貴重な経験の場をご提供いただきました大森SCさん、そして対戦いただいたチームの皆さまに心より感謝申し上げます。この小学生活動期間も大変お世話になりました。

応援に来ていただいた保護者の皆さまありがとうございました!楽しめましたね!

E05505C1-C336-4E76-86B4-87FE6849810C.jpeg2B17BF98-9AF9-47E0-97C7-E7D3DAF5AA28.jpeg8F75B915-4662-4F91-930E-A6AC0D03D1FF.jpeg2FF4C773-7EB4-44B3-B2BD-B51319A97493.jpeg00D74DF8-846D-4754-827A-E54E9614D16C.jpeg0455BC82-D77A-422B-976B-D134A949C758.jpeg6BFD071C-172B-421A-B6A2-C032998BDFC6.jpeg4A82DF64-8FED-4D18-B39B-BFED208EF2C3.jpeg3E778F0E-7B5E-4667-A971-E17291DB4FCA.jpeg4099E1BF-222C-4C49-ADE2-76413EF08DCA.jpeg

これにて「最後の」ブログとさせていただく渡邉でした。
posted by 6年生担当コーチ at 08:58| Comment(3) | 日記

2020年02月23日

6年 レッドクローバーTRM&定例

こんばんは。6年浅見です。

即日ブログ更新、相当久しぶりです。
本日は健全に帰宅しまして執筆しております笑。

さて本日午前中、遠征にて長生郡市温水センターに伺いまして、茂原市のレッドクローバーSCさんとTRMを行いました。

レッドクローバーさん、我々には苦いお相手。
6年U12大会1stで6年マールが大敗を喫したあの1戦、強豪相手にそれからの成長の証が見られるか、多くを測れるであろう我々待望のTRMです。

D5DFA307-C4A6-44DD-8864-6A698876FE49.jpeg
73A62B8E-BCBF-49A3-8D68-8C0B010E61A5.jpeg
34AFB2A0-CD10-4F02-AE56-36B87C659966.jpeg
604A0342-BA19-47B4-BBB1-A0DB4C50CCF3.jpeg
B87FEAB0-3D06-492B-97A0-D09AAB3BD9BE.jpeg

本日、11人制をベースに8人制を数試合含めて試し合い。午前中目一杯ゲームを行います。
5FB0C737-0E42-48F5-8DF7-794D17422340.jpeg
47E27969-78C5-44C1-A934-6F724EBE7467.jpeg
D02BFFB6-795C-4C54-9F8E-BDD7DB6CD7AC.jpeg
30F762D8-E564-4974-AA8C-E83763A8D010.jpeg
1AE71260-7CC7-4038-B8E3-89F120FB4EA6.jpeg
0443923A-46D0-4F14-9AC8-266986454473.jpeg
002C522D-443D-4640-8508-75B9CF477E0F.jpeg
23923B6A-E0C5-4AB6-AA8F-02E906D6686F.jpeg

本日のゲーム、1試合目の11人制は相変わらずな残念な入り方。気持ちが入っていない。喝!としか言いようがない。何も変わっていないのかと思わせる展開があるも、しかしながらゲームが進むに連れてまずまずな内容を魅せてくれるメンバー。徐々にスイッチが入り始めましたね。

やはりこの日のテーマはリベンジかと。
U12での嫌な記憶を払拭して次に進みたいところです。

そんなキャッチーなテーマを持たせると、俄然パワーアップする少々わかりやすい彼ら。
ムラっ気ありまくりな奴らではありますが、8人制のあるゲームで、我々コーチ陣を大変驚かせてくれました。

そのゲーム、私個人的には圧巻の内容。大げさかも知れませんが、公式試合含む今まで見た彼らの8人制でのベストマッチ。声出しのみならず、展開、連動、アイデア、献身。まだまだ言います。パワープレイ、運動量、積極性、そしてチームワーク。こんなの初めて見た笑。

何だよ、凄いじゃん。と大変喜ばしてもらいました。
リベンジマッチと位置付けたから?8人制が久々だから?実力なのか?と。
いや、彼らが考えて臨んだ結果。ジュニア終了のこの時期にまだまだ成長を魅せてくれる彼らには、まだまだ無限の可能性を感じます。褒めすぎか?

終了後、この試合はマジで疲れた…。と皆が口々に。と言いながらも充実な表情を見せてくれました。
毎度そうしろよ!と言い返すところ、私は「ナイスゲーム!」と。それくらいナイスゲームでした!

こんな機会を設けて戴きましたレッドクローバーの皆さま、我々待望のTRMにご快諾、また会場までご用意戴きまして誠に有難うございました。全て選手たちがいよいよ次のステージに向かいます。検討をお祈りいたします。

さてさて我ら。Cグラに戻りましていざ定例。
もう残すところ僅かな活動となる6年生、まだまだサッカーやりますよ!

これまたサッカー大好き少年共、CFC卒部生含む中学生がグラウンドに。
胸を借りちゃいましょうとまたまたゲーム。こんな機会は素晴らしい。中学生のみんな、有難う!

7CC6D0A6-7F3F-4A02-B205-F75AC4D80454.jpeg
B5442C71-BF79-41A8-8CF0-6D7CE136A5B1.jpeg
5D540495-F721-4D9F-BEC5-48B07E27C7C4.jpeg

本日は朝からの活動のため、少しばかり早く終了。
明日は大森SC招待大会8人制に出場します。まだまだ挑む6年、乞うご期待を。

保護者の皆さま、毎度の応援有り難うございます。
いよいよラスト1ヵ月を迎えます。やりきりましょう。引き続き宜しくお願い申し上げます。
posted by 6年生担当コーチ at 23:08| Comment(3) | 日記