2019年12月09日

6年 CTC杯

こんにちは、6年浅見です。

12/8(日)、第42回チバテレビ旗争奪千葉県少年サッカー選手権大会(CTC杯)が行われました。各ブロック30チーム以上、A-Hの全8ブロック、250以上のチームが集まる1発勝負のトーナメント方式です。

前日は千葉ポートパークでの開会式が予定されていましたが、あいにく雨天で中止。残念ながら“千葉FC”のプラカードはお預け。

会場は磯辺スポーツセンター。近くて良かった。前日の雨でのピッチ状況に不安もありましたが、まずまずのコンディションかと。選手たちはグラウンド砂が重く、ボールが飛ばないなんてことも漏らしてましたね。またピッチが広い。先日の区大会決勝Tよりも少々広いサイズかな。
2019-12-08 09.23.49.jpg
2019-12-08 09.59.56.jpg

さて試合開始。お相手は高洲SCホッパーズ。浦安市のチーム。U12 2ndではNリーグ1部に名を連ねる強豪です。もちろん初対戦。
2019-12-08 11.01.06.jpg
2019-12-08 11.02.07.jpg
2019-12-08 11.02.23.jpg
2019-12-08 11.02.25.jpg
2019-12-08 11.05.00.jpg
2019-12-08 11.45.18.jpg

先取点はCFCに。先週に引き続き好調をキープする復活男の一撃。落ち着いてゴール前に詰めていました。素晴らしい。
お相手も声を出し、果敢な攻撃を仕掛けてきます。CFCのCBと、お相手のCFWのマッチアップも見ものでした。お互い快足。お互い引きません。いい勝負ができています。

しなしながら、徐々にボールを支配されます。結構な圧力を感じちゃったかな。ミスが続き、2失点。逆転を許してしまいました。ミスから下を向くプレイヤー。そこで、「勇気だせっ!」と激を飛ばすひとりのメンバー。いつも(?)おちゃらけている男がここぞで見せるキャプテンシー。彼がいつでもピッチで一番声を出しています。この男の勇気で持ち直します。

ただしゴールが遠い。ところどころで無謀なドリブル、セカンドボールを奪い取る強度のなさ、またゴール前での消極的なプレー。シュートまで進めない。難しい局面を打開しようという強さ、またアイデアが足りないと感じましたね。

結局1-2で敗戦。完全燃焼とはならない結果かと。
1発のトーナメント、あっさり終了となりました。で、このように完全燃焼できていないのが一番キツイ。

ですが、メンバーの成長は感じられました。ミスがどうした、そんなのは関係ないという気概は見えましたね。これは本当に良かった。いいチームであることを再確認。
2019-12-08 12.15.50.jpg

早々にCTC杯が終わってしまいましたが、保護者の皆さま、毎度応援有難うございます。この日は保護者と同じ応援席側で観戦した私、皆さんの応援でとても楽しく観戦できました。悔しいけど。
この素晴らしいチームでのサッカーももう最後のイベントばかりです。次は最後の市大会。この前日に抽選会があり、対戦相手も決まりました。引き続きサポート宜しくお願いいたします。

また、主催の関係者、本部担当ご関係者の皆さまも運営、対応有難うございました。
posted by 6年生担当コーチ at 13:09| Comment(5) | 日記

2019年12月02日

6年生 美浜区大会決勝トーナメント

こんにちは、6年生担当コーチの渡邉です。
ついにこの舞台に帰ってきました、最後の区大会決勝トーナメント、CFC、4年生からの3連覇を目指すチャレンジです!

会場は稲毛海浜公園グラウンド、2年前マールが初優勝を手にした、最高の環境です!
D62E6777-9E16-4062-AA65-E44AD0ADBC65.jpeg
まずは厳しい予選を勝ち抜き、またこの場に連れてきてくれた子供達に感謝、振り返ればあっという間でしたが、この間も子供達は確実に成長してくれました。今年は11人制1チームでの参加ですので、これまでとは意味が異なります、最終学年、全員で勝ち取りにいくぞ!

ところが、前日にハプニング発生、チームの要CMFがまさかの骨折、U12も棒に振った彼のこの大会にかける思いを考えると、かける言葉も浮かびません、でもそんな彼も悔しさをこらえて応援に駆けつけてくれました。彼の一言めは「ごめんなさい」、ごめんなさいじゃないよ!君がいなければここまで来れなかったよ!いつもクールな君が吠えた予選リーグ、みんなわかってる、そんな君の思いを乗せて戦おう!

準決勝 vsFC幕西
755BB39F-A654-4056-8771-F304E17A5674.jpeg
CFCいつも苦手な立ち上がりですが、サイドの攻撃を中心に押し気味の展開、悪くない、何度も相手ゴールを脅かします。ところが、相手のカウンターでまさかの先制点献上で前半を終えました。ハーフタイム、子供達を迎えましたが、負けていながらも個人的にはここで勝利を確信、子供達の目は死んでない、むしろ逆転する自信を感じました。5分以内で追いついてこい!と送り出しましたが、その通りすぐさま同点に追いつき、最後は、これも怪我で長期離脱を経験し、我慢に我慢を重ねて復活した男の魂の一撃、やってくれたよ。メンバー全員必死に勝ちにいってくれました、ベンチからもたくさん声が出ていました、申し分ない、3年生時から数えて4年連続、こだわってきた、今年は特に意味ある決勝進出!

決勝 vs幸町FCスワローズ
EE7BFDBC-C715-4DF0-B6AE-A76037A2D221.jpeg
ついにここで対戦です、同じ幸町で活動するチームですが大会成績ではCFCのはるかに上をいく強豪ですが、子供達同士も良く知った仲です、これまでなかなか対戦機会に恵まれませんでしたが、最高の舞台での対戦、子供達も気合十分!
しかし、やはりこれまでとは一味も二味も違う圧力、相手の高いテクニック、ボールを奪えない、こちらのミスを突かれるハイプレス、非常に重く苦しい試合展開。CFCのパスミスからの技ありゴールで先制点献上、前半終了。
しかし、予選リーグでも準決勝でも前半ビハインドを返してきました、最後まで攻めの気持ちでいこう!彼らも全く諦めていません!
後半攻撃陣も必死に仕掛けていきました、ベンチメンバーもたくさん声をだしていました、でもなかなか遠いゴール、最後は力負けの2失点、0-3で敗戦しました。

もちろん悔しくて泣いているメンバーもいましたが、ある意味清々しい負け、完敗です。どうしたら卒部までにこの高い山を超えられるか、体感して明確な目標ができましたね。

C5D7913A-3077-4697-8111-FF6BC2434F1A.jpegE1FAEF41-FCC4-4521-8A90-938FEDC229B2.jpeg71B4CE60-CFFC-4C89-86E0-27425FEECB2F.jpeg
最後の区大会は準優勝、最後は笑顔で終えることはできませんでしたが、コーチ達は君たちを誇りに思っています。予選リーグから通してこの大会で得るものは大きかった、新たな財産を得て、残されたCFC活動、最後まだまだ大きく成長しましょう!

夜は祝勝会とはなりませんでしたが、みんなで再度結束を高めましたね。保護者の皆さま、ここまでチームを支えてくれて本当にありがとうございます、感謝しかありません!残りわずかとなりましたが、引き続き一緒にこの子達の成長を楽しみましょう!
AF4DF583-F739-4A5D-8888-7BE3AD8CE200.jpeg58A1F08F-8114-4CBE-9D07-E25A96856FCA.jpeg62DC0A78-AD41-4177-B33A-5860E148FDBA.jpegB92B1733-1693-4100-A378-B1755F95A307.jpeg
美浜区サッカー協会の皆さま、美浜区チームの皆さまいつもありがとうございます、最終学年引き続きよろしくお願いいたします!

3BE7684A-FF41-4D9F-A110-C2F838F59718.jpeg
準優勝おめでとう️次はCTC、市大会、みんなで高みを目指しましょう!
posted by 6年生担当コーチ at 11:42| Comment(7) | 日記

2019年11月25日

6年 美浜区大会予選

いつの日か、辛いこと、悲しいこと、苦しいこと、前を向けなくなったときに、少し振り返って思い出してみて下さい。
全力で走ったこと。大声で叫んだこと。仲間と一緒に戦ったこと。ここにいたことを。

今年もやってきました。
11/24(日)、6年生として最後の、また4、5年生からの三連覇をかけた美浜区大会予選が行われました。
U12で2チームに分かれていたメンバーもこの区大会から11人制の一つのチームで臨みます。
1チームのため、コーチ陣も試合ではベンチと応援席に分かれます。今回私は応援席から保護者の皆さまとメンバーを応援しました。
心配された雨も止み、CFCの試合までには濡れたグラウンドも徐々に水が引いていきました。
アップでグラウンド状況を確認しつつ、気持ちを高めていきます。
DSC_3213-49978.jpgDSC_3209.jpg
DSC_3216.jpgDSC_3218.jpg
初戦は強豪バディSCサックスです。
昨年の美浜区大会決勝でもマールが戦いましたが、その時は延長戦でも決着せず、最後のPK戦での勝利でした。
あれから1年、CFCメンバーがどれだけ成長したかをぶつける好敵手です。
試合前には円陣を組んで気合いを入れます。
DSC_3221.jpgDSC_3224.jpg
試合内容ですが、パス精度など技術ではやはりバディSCサックスさんの方が上で、コーナーキックでもヘディングシュートがきれいに決まるなどで、前半で0−2となってしまい、応援席側でもちょっと嫌な空気が流れていました。ただCFCも攻め込まれるばかりでなく、シュートチャンスもありましたので、後半に何とか追いついてほしいと願います。

後半も気の抜けない攻防が続きましたが、SBが大きく蹴ったゴールキックをスルーパス気味のパスで繋ぎ、抜け出したMFが落ち着いてシュートを決め、1点返すことができました。
絶対追いつくぞと気合いを入れ、さらに果敢に挑んだ結果、相手のファウルを誘い、これがなんとPKとなりました。
これをキャプテンが落ち着いて決め、同点に追いつくことができました。

結果、2−2の同点で試合終了となりました。
今回の試合でも決着は着きませんでしたが、メンバー全員よく走り、声もよく出ていました。ナイスセービングでみんなを魅了したキーパー、キーパーからの指示はとても重要ですが、声もよく出ていたと思います。
DSC_3229.jpgDSC_3231.jpgDSC_3240.jpg
第2試合の相手はポカルスFCさんでした。
バディSCサックスさんと引き分けたことで、決勝トーナメントに進出するためには、第2戦ではバディSCサックス以上の得点を取らなければ行けません。
サイドからのクロスをかたちとした攻撃もありましたが、パスミスがあったり、点を取らなければという焦りからか密集したところに強引に攻め込んだりで、ベンチからも焦りの声が聞こえてきました。
狭いコートでの11人制でしたので、スペースを拡げるような動きが欲しかったです。

結果は何とか得点を重ね15−0で勝利し、決勝トーナメント進出を決めました。
また第2戦目で交代したキーパーもピンチでの飛び出しがとてもよかったです。相手からのカウンターという場面で、勢いよく飛び出しピンチを切り抜ける場面が何度かありました。
DSC_3249.jpgDSC_3257.jpg
DSC_3258.jpgDSC_3259.jpg
まだまだ粗削りの部分が多いですが、気持ちで勝ち取った決勝トーナメント進出です。
三連覇目指して頑張っていきましょう!

本日、大会運営をして頂いた美浜区サッカー協会の皆さま、ありがとうございました。

また車出し&応援に来てくださった皆さまありがとうございました。
次の決勝トーナメントでも引き続き応援よろしくお願い申し上げます。

6年担当 新井

きっと前を向けるはず。

DSC_3275-ace3c.jpgDSC_3265-03c9f.jpgDSC_3269.jpgDSC_3245.jpgDSC_3243.jpg
posted by 6年生担当コーチ at 13:43| Comment(5) | 日記